金属素材の強度

金属素材の強度

金属素材の強度の目安を説明いたします。

強度の目安一覧

どの材質のどの板厚の金属板を使用したら良いかわからないという声を度々お聞きします。そこで、端材を使用し、金属板の強度(しなり具合)を見てみました。

端材を使用しており、形状や品質も様々ですのであくまでも目安と考え、用途によってご参考ください。

※ブロックとブロックの間は全て約300mm空けてあります。

ステンレス板 1.0mm

手で押すだけで軽く曲がります。
強度の目安★★☆☆☆

ステンレス板 2.0mm

足で押すと曲がります。人間が上に乗ることはできません。
強度の目安★★★☆☆

ステンレス板 3.0mm

乗れますが、少したわみます。
強度の目安★★★★☆

ステンレス板 5.0mm

乗れました。たわみもほとんどありません。
強度の目安★★★★★

ステンレス板 6.0mm

問題なく乗れました。強度があり、しなりません。
強度の目安★★★★★

アルミ板 1.0mm

手で押すだけで軽く曲がります。
強度の目安★★☆☆☆

アルミ板 2.0mm

足で押すと曲がります。人間が上に乗ることはできません。
強度の目安★★★☆☆

アルミ板 3.0mm

乗れますが、少したわみます。
強度の目安★★★★☆

アルミ板 6.0mm

問題なく乗れました。強度があり、しなりません。
強度の目安★★★★★

鉄板 2.3mm

足で押すと曲がります。人間が上に乗ることはできません。
強度の目安★★★☆☆

鉄板 3.2mm

乗れますが、多少しなります。
強度の目安★★★☆☆

鉄板 4.5mm

乗れました。たわみもほとんどありません。
強度の目安★★★★☆

鉄板 9.0mm

問題なく乗れました。強度があり、しなりません。
強度の目安★★★★★

真鍮板

現在、準備中です。

現在登録されている商品はありません。