設備紹介

設備紹介

精度の高さを追い求めて

設備について

高い精度と効率を求めて、最新のファイバーレーザー加工機を始め、3台のレーザー加工機を運用しています。お客様のリクエストを元に、CADオペレーターが正確なデータを作成し、レーザーオペレーションを行います。また、加工後の検品やバリ取りなどの後処理も丁寧に行います。

TRUMPF「TruLaser 5030」

ファイバーレーザーのため真鍮加工が可能

パレットチェンジャー装備により、段取り時間を大幅に削減

加工範囲 ・X軸3048mm-Y軸1524mm対応
・軟鋼 〜25mm
・ステンレス 〜20mm 無酸化切断
・アルミ(5052)〜20mm
発振器出力 5000w
導入年月日 2015年11月

TRUMPF「TRUMATIC L3030」

優れたビーム品質により微細加工が可能

パレットチェンジャー装備により、段取り時間を大幅に削減

加工範囲 ・X軸3048mm-Y軸1524mm対応
・軟鋼 〜20mm
・ステンレス 〜12mm 無酸化切断
・アルミ(5052)〜6mm
発振器出力 3200w(TLF3200)
導入年月日 2007年2月

AMADA「FO-3015 NT」

パレットチェンジャー装備により、段取り時間を大幅に削減

Z軸ストローク150mmのため、角パイプや形鋼の加工が可能

加工範囲 ・X軸3048mm-Y軸1524mm対応
・軟鋼 〜19mm
・ステンレス 〜12mm 無酸化切断
・アルミ(5052)〜6mm
発振器出力 4000w(AF4000E)
導入年月日 2003年9月

TRUMPF「TrumaBend V130」

NC制御による曲げ工程で、均一な安定した曲げ精度

BendCAM導入により段取り時間を大幅に削減して効率化

加圧能力 1300kN
曲げ長さ 3060mm
導入年月日 2014年4月

エステーリンク「METAL ESTE」

旋回軸から偏心した研磨ブラシで満遍なく研磨

大型&大量ワークのバリ取り作業において生産性向上

最大ワーク幅 1000mm
最大ワーク高さ 70mm
導入年月日 2017年12月
現在登録されている商品はありません。